メイド服が楽しめる風俗店

大人な雰囲気が好きなんです

あんまり若すぎる風俗嬢よりもちょっと大人な宇都宮の風俗嬢が好きです。実年齢というよりは雰囲気の問題なのかもしれないですね。若い女の子はまだまだ相手への対応という点では言われたことを…という気持ちが強いと思うんですけど、年齢とともに相手に対してどのように接するのか、人生経験によって分かってくるだけではなく、どうすればわざとらしくないのかと言ったことまで分かるようになるんじゃないですかね(笑)だから少し大人びている風俗嬢が好きなんです。そのくらいの風俗嬢の方が濃厚な時間になりやすいかなと。独りよがりで楽しんでいるのではなくて、一緒に楽しめているなって気持ちになるのはやっぱり落ち着いた風俗嬢なので、ホームページでもあまりにも若い女の子よりも、アラサー前くらい、あるいは二十代中盤から後半。このくらいの世代の女の子がピンポイントです。ある意味、女として最も脂ののっている時期の彼女たちの時間こそ、最高のものになるんですよ。

デビューは遅めでも…

おそらく「風俗デビュー」は周りと比べるとかなり遅い方だと思います。三十代も中盤、今の定義で言えばアラフォーに差し掛かったあたりでの風俗デビューは周りのマニアと比べるとちょっと遅いだろうなとは思うんですけど、遅いからこそ逆にハマってしまった部分があるのかもしれません(笑)もっと早くに風俗デビューしていれば、この年齢の頃にはそれなりに風俗に慣れてきて、一段落して風俗との付き合い方そのものも見えてきているんじゃないのかなと思うんですよ。でも自分の場合、まだまだ風俗への熱は冷めないどころか、むしろ好奇心がこれでもかと爆発しているので、もっと楽しみたいなとか、これはどんなものだろうとか、ジャンルの豊富さも手伝って自分なりにいろんな形で楽しんでいます。でもそれがとっても楽しいというのはありますよね(笑)だってそれまでの自分にはない世界というか、それまではどうしても出来ないなって思っていたことを楽しめるという点ではこれ以上のものはないんじゃないのかなと。

縛りプレイが大好きなんです

縛りプレイが大好きなので風俗で遊んでいます…というおか、むしろ風俗以外ではそのプレイは楽しめないんじゃないかなと思うんですよね。恋人相手にさすがに縛ってくれとか縛らせてくれとはリクエストしにくいじゃないですか(笑)電マくらいなら使ってもらえるかもしれないんですけど、ちょっとアブノーマルテイストもあるだけに、さすがにそれは風俗だけでしか出来ないだろうって。それで風俗で縛られて遊んだり、あるいは女の子を縛って遊んでいるんです。この前は縛ってきました。目隠し、そして両手両足を縛って楽しんだんですけどやっぱりいいものですね(笑)オーソドックスなプレイも嫌いではないんですけど、極論ですけどそれは風俗以外でもそれなりに楽しめるじゃないですか。でも縛りプレイはさすがに風俗だけでしか楽しめないものなんじゃないのかなって思いますので、それなりに楽しませてもらっていますし、お金を出す価値があるなって思うんですよね。